チームメイト陣ってカラオケ職場にマッチに行った

「翌日、カラオケに行くんだけど..どうして?」

って、団体の同士からリードがあったので行くことにしたのだ。団体の同士で仕事帰りにお酒を飲んだりすることは何回かあったのだが、その時は団体身近のちっちゃな居酒屋を選んだり、ふとした屋台で間をつぶすような気配でした。

改めてカラオケの作業場があるお店に行くのはオリジナルがしたのだ。本当にお店の支度も取っていたので、仕事帰りに間通りにお店に入店したのだ。

これまでにライフスタイルであったカラオケハウスと言われるお店のつくりですが、ロビーも大きくてお酒が飲める喫茶店のようなお店でした。カラオケは各個室に設置しているので、ロビーでお酒を飲み込むのであればカラオケはできない状態になります。

プログラムを見ると、カラオケ部屋で手配できるプログラムは、ちょっとしたおつまみ規模になっており、ロビーで食べることができる美味しそうなプログラムは手配できないようなのだ。

そんなことから、ちょっぴりカラオケを楽しんだ後は

「二度といいんじゃない?ロビーに移動したほうが」と言ってみると、粛々と総出了承してロビーに移動したのだ。

実質、カラオケを楽しみたいのではなく、ふとした置き場移り変わりのつもりだった結果、喜ばしい夕食に釣られた感じです。そのロビーではチゲ鍋が召し上がることがオッケーだったので、中でも厭わしい商品を総出で楽しんだのだ。

旨い夕食を食べながらリラックスするお忙しいという、とりあえずはお酒が楽しめない気配なのだ。糖尿病にはサプリメントが効く