友達陣ってカラオケ業者にレクリエーションに行った

「あす、カラオケに行くんだけど..どうして?」

という、会社の仲間から手引きがあったので行くことにしたのだ。会社の仲間で仕事帰りにお酒を飲んだりすることは何回かあったのところが、その時は会社近隣のちっちゃな居酒屋を選んだり、単なる屋台で歳月をつぶすような感じでした。

改めてカラオケの装備があるお店に行くのは斬新がしたのだ。きちんとお店の仕込みも取っていたので、仕事帰りに歳月通りにお店に入店したのだ。

これまでに慣例であったカラオケハウスと言われるお店のつくりですが、ロビーも大きくてお酒が飲める喫茶店のようなお店でした。カラオケは各個室に設置しているので、ロビーでお酒を飲み込むのであればカラオケはできない状態になります。

コースを見ると、カラオケ部屋で購入もらえるコースは、単なるおつまみ状況になっており、ロビーで食べることができる美味しそうなコースは購入できないようなのだ。

そんなことから、ちょっぴりカラオケを楽しんだ後は

「更にいいんじゃない?ロビーに移動したほうが」と言ってみると、粛々と皆さん了承してロビーに移動したのだ。

結果、カラオケを楽しみたいのではなく、ちょっとした位置差のつもりだった結果、旨い食物に釣られた感じです。そのロビーではチゲ鍋が採り入れることがオッケーだったので、ひときわ忌まわしいやつを皆さんで楽しんだのだ。

嬉しい食物を食べながらリラックスするお忙しいという、とりあえずはお酒が楽しめない感じなのだ。ソーシャルレンディング